オリジナルTシャツを洗濯する時

お気に入りでよく着るTシャツほど、すぐに襟が伸びたり、色が褪せてしまったりして、すぐに着られなくなってしまう・・・という悲しい経験があるという人は、わたしだけではないと思います。そのため、Tシャツは消耗品だというイメージが強く、なかなか2000円よりも高い値段Tシャツを買う勇気が出せずにいたのですが、最近とても気に入ったデザインのTシャツを5000円で買ってしまったので、どうすれば長く着続けられるか調べてみました。
Tシャツの首元が伸びてしまわないようにするためには、大きく2つのポイントがあるのだそうです。ひとつは、洗濯ネットに入れて、他の洗濯物と絡まってしまわないようにすること。そうすることで、洗濯中にタオルやほかの服と絡まって強い力がかかり、型崩れしたり首元が伸びてしまったりするのを防ぐことができます。
そしてもう一つは、ハンガーを2本使って干すということです。Tシャツは干している間に、自分の重みで下に引っ張られ続けています。そのため、首のところからハンガーに通すだけではなく、身ごろのちょうど半分くらいのところでもう一本のハンガーにかけ、横から見たときTシャツが「N」の形になるように干すといいそうです。

Pick Up Article

オリジナルTシャツを洗濯する時

お気に入りでよく着るTシャツほど、すぐに襟が伸びたり、色が褪せてしまったりして、すぐに着られなくなってしまう・・・という悲しい経験があるという人は、わたしだけではないと思います。そのため、Tシャ…

もっと詳しく

プリントされた子供用オリジナルTシャツ

子供が小さい時に動物(特にネズミ)が好きだったので、既製品でネズミ柄のTシャツを探したのですが、なかなか気に入ったものがなく、それでは作ってしまおうと考えたました。ネットで検索すると結構オリジナ…

もっと詳しく

ロゴがプリントされたオリジナルTシャツ

ロゴTシャツを選ぶ時には、和訳をした時にお洒落になるロゴを選びます。大前提に和訳した時に、自分が納得出来るものを選びます。考えないで購入をすると、変な意味のロゴである場合もあります。ゴシック体や…

もっと詳しく